タイルの貼り方でインテリアをアレンジ!

Request quote

Invalid number. Please check the country code, prefix and phone number
By clicking 'Send' I confirm I have read the Privacy Policy & agree that my foregoing information will be processed to answer my request.
Note: You can revoke your consent by emailing privacy@homify.com with effect for the future.

タイルの貼り方でインテリアをアレンジ!

Aya F. Aya F.
 Bathroom by The Mosaic Company, Modern
Loading admin actions …

タイルと聞くと、やはり水廻りに使われるイメージが強いかもしれませんが、歴史的に見ると、古代バビロニアやペルシアといった東方の地で城壁や門などの装飾として使われ始め、中東やスペイン、ポルトガルでは今日でもファサードの装飾としてよく使われています。いろいろな形のタイルは、貼り方によっては目新しいデザインのデコレーションとしても活躍しそうです。今回はタイルの貼り方でインテリアのアレンジを楽しむ方法をご紹介します。

ポルトガルのアズレージョを思わせるタイルの貼り方

ブルーアンドホワイトのタイルは、オランダやポルトガルで今日でもよく目にするカラーリングです。特にポルトガルでは、教会や公共の場所の壁画などアズレージョで作り上げられたものがいたるところで見られます。青と白という優しい色合いは、見ているだけでもリラックスを促してくれるようです。こちらのバスルームには、床と壁の一部をいろいろな柄のブルーアンドホワイトのものが敷き詰められています。貼り方自体はとてもシンプル。いろんな柄を使うので、あまり多用しないことがポイントです。ブルーの力でゆったりとしたバスタイムが楽しめそうですね。

小さなタイルでモザイク風の貼り方

 Bathroom by The Mosaic Company, Modern
The Mosaic Company

Anti Slip Mosaic Tiles

The Mosaic Company

こちらのバスルームは、タイルのプロによるご提案。さまざまの色やサイズのタイルを駆使した空間になっています。一番小さなのものは、何色もランダムに組み合わせて貼っており、モザイクを思わせるデザインに。落ち着いた色合いの長細いタイプのものと、大きなタイプのものとを組み合わせることによって、モザイクの部分がより引き立っており、動きのある楽しい空間になっています。このパターンを参考に、お好みの色合いで試してみてはいかがでしょうか?

ヘリンボーン柄の貼り方で変化を出す

レンガのような長細いタイルは、水平に横並びに貼っていくことが多いですが、やはりそれでは単調になりがち。タイルそのものが、柄入りなどの個性の強いものであればまた印象は変わってきますが、普通のタイルで変化を出したい場合には、目新しい貼り方にチャレンジするのがよさそうです。こちらのお宅では、レンガ風のものを床材として用いていますが、ヘリンボーンのようにジグザグに敷き詰めることで、個性的なアレンジを実現しています。

凹凸のあるタイルで個性的な壁づくり

タイルというと平面というイメージがあるかもしれません。そんな固定概念を覆してくれるのがこちらのタイプ。六角形というだけでもちょっと物珍しいのですが、その表面に凹凸があります。それもシンメトリーではないため、貼りつける向きによってタイルの表面がいろんな方向へ浮き出ているように見えます。とてもシンプルながら楽しい壁面が作れそうですよね。これがあるだけで、オリジナル度の高いバスルームが完成です。

透明感のある釉のタイルでクリアな印象を

タイルもその造りによって、表面の光沢や透明感が変わってきます。こちらのバスルームでは、ガラス質多めの釉薬が使われたものが用いられています。青やターコイズといった色合いゆえかもしれませんが、釉の透明感がまるで海の中にいるかのような感覚へといざなってくれます。こちらは釉が薄目のようですが、ガラスタイルを使うとより透明度の高いクリアでポップな印象の壁になります。いろいろと使い分けてみると、アレンジの楽しさもアップしそうですね。

天然石を使ったタイル貼りのリビング

タイルといっても、必ずしも陶製であるわけではありません。こちらは天然石をタイルとして使ったリビングです。細長くカットされた石のタイプのものは、色合いも表面の模様も一つとして同じものがありません。それゆえに、たとえ適当な貼り方であったとしても個性的で味のある高級感あふれる壁が完成します。とはいえ、陶製やガラス製のタイプのものよりも格段に値段が上がるため、予算とは要相談ですね。

 Prefabricated Home by FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder), Modern

Need help with your home project?
Get in touch!

Discover home inspiration!